貴重な史料文献書籍の総本山!ブログ資料は国立国会図書館で検索閲覧!

〖その他記事〗
〖その他記事〗
〚記事内に広告含む〛
スポンサーリンク
【2023 年 1 月 5 日 追記】
2022 年 12 月 21 日に大幅なサイトリニューアルが行われたことにより本記事内容と大きな食い違いが生じているかもしれません。
あくまでご参考程度でご覧下さい。
なお、リニューアルの詳細についてはこちら〖国立国会図書館プレスリリース〗にて。

【はじめに】

「国立国会図書館」といえば日本の図書館の総本山的な存在で、銀行でいえば日本銀行のようなもの。

歴史も古く、貴重なものからそうでないものまで膨大な蔵書を抱え、それを多数の職員が管理運営しています。

基本、閲覧なり複写なりは直接足を運んでなすべきものですが、保護の対象から外れている一部の資料や書籍については自宅 PC 等で誰でも自由に閲覧、保存、プリントアウトすることが可能です。

上写真はアメリカ人(モージャー氏)が撮影した戦後日本のカラー写真で、著作権の保護期間が終了し「国立国会図書館デジタルコレクション」にて公開されていたもの。

ネット閲覧可能なものは図書館内で公開されているものに比べればずっと少ないですが、うまく探せばこういった貴重な資料等に出会えるかもしれません。

保護の対象から外れているためブログ掲載などもしやすく、何か調べ物をされる折にはぜひご活用されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

【基本編】「国立国会図書館デジタルコレクション」の利用法

個人的に “原爆関連の写真で閲覧可能なものがあるかどうか” を調べたく思い、うまく発見 & 保存できたのでそれを具体例として順に列挙していきたいと思います。

何はともあれ、まずは以下へのログインからです。

〖国立国会図書館 デジタルコレクション〗

スポンサーリンク

「国立国会図書館デジタルコレクション」の PC 検索 & 保存の仕方

【検索窓】「原爆 広島 写真」と入力し、【インターネット公開】のみにチェックを入れ【検索】をクリック。

探したい資料なり書籍なりが事前に決まっていて、著者や出版者などある程度の情報がわかっているなら【詳細検索】で探すのがベターですが、本記事は “簡易検索” をメインに記しております。

悪しからずご了承下さい。

左の赤枠内を見ると 1167 件という大量の検索結果が現れております。

いちいち全部は見てられないので、下にズラリと列挙されたアレコレで絞込みます。

【日本占領関係資料】)なるものが何となくクサく、クリックしてみました。

どうやら “ビンゴ” っぽいものが出現。

赤枠内)のどれかからも入れますが、【目次・番号】)をクリックしてみました。

左の欄にモージャー氏の撮影写真 304 枚のタイトルが 1 から順にズラリと出揃いました。

グリグリっと下にスクロールしていくと…

原爆関連っぽい写真(赤枠内)を発見 !

その中のひとつ()をクリックしてみます。

ビンゴ ! です。

ダイレクトにプリントアウトするなど、上に並んだボタン群からいろいろなことができますが、今回は “画像の倍率を指定して保存” だけご案内致します。

てことで【JPG】のボタン()をクリック。

※ ちなみに、“閲覧” だけが目的であればフルスクリーン(ボタン群の右から 2 つ目)に切り替えるのがよろしいでしょう。
元画面に戻す際はポインタを上部にもっていけば選択窓が現れます。

【希望する倍率】にチェックをいれ【表示】)をクリックすると別ページにて変換された画像が現れます。(下画像参照)

倍率 12.5%
倍率 6.25%
倍率 3.125%

保存したい画像サイズが決まったら、当該画像の上で右クリック。

選択窓が現れるので【名前を付けて画像を保存…】)をクリック。

で、適当な名前をつけて画像を保存して下さい。

これにて一件落着 !

スポンサーリンク


ちなみに、画像形式ではなく「pdf 形式」の資料等の閲覧、保存、プリントアウトは以下画像参照。

検索で読みたい資料にまで辿り着いたら【ファイル名】)をクリック。

)にて「保存(ダウンロード)」するなら左、「プリントアウト」するなら右をクリックです。

スポンサーリンク

検索する際のコツ

“コツ” というほどのものでもないですが、「国立国会図書館デジタルコレクション」の検索システムで精度の高い検索結果を得るにはやや工夫が必要です。

例えば、富山県の黒部峡谷で多く発生する「ホウ(泡)雪崩」についての資料を探すとした場合、仮に「Google 検索」を利用するならば検索窓に「ホウ雪崩」と入れようが「泡雪崩」と入れようが大差ないものがヒットするでしょう。

ですが、当システムでの “簡易検索” では漢字には漢字のみ、カタカナにはカタカナのみ、といったように入力した活字体に従ったものしかヒットしません。

それぞれ検索してみると、以下の画像のようにまったく違った検索結果となってしまうのです。

「ホウ雪崩」での検索結果
「泡雪崩」での検索結果

仮に、検索窓に「ホウ雪崩 泡雪崩」と両方打ち込んで検索するとどうなるでしょうか。

残念ながら以下のような画像が現れまったくヒットしません。

なぜかというと、これは検索ワードを「ホウ雪崩 AND 泡雪崩」と認識されているからに他なりません。

ようするに、両方のワードが備わってるものにしか反応しないってことです。

コレ、「ホウ雪崩 OR 泡雪崩」に認識を変えさせりゃ問題をクリアできるはず。

が、通常の “簡易検索” にその機能はなく、【詳細検索】)をクリックすればそれが可能となります。

てことで、クリック後は以下参照。

【キーワード】「ホウ雪崩 泡雪崩」と入力し、その右のチェックボックスを「AND」から「OR」に変更して【詳細検索】)をクリック。

見事「ホウ雪崩」「泡雪崩」の両方に対してヒットしてくれました。

このように、状況に応じてうまく「AND」「OR」を使い分ければ効率のいい検索ができましょう。

これにて一件落着 !

スポンサーリンク

最後に

国立国会図書館デジタルコレクション より

今回取り上げた写真の撮影者 “モージャー氏” が何者かはよく分かりませんが、おそらく戦後日本にやってきた GHQ 関係の人物ではないかと思われます。

約 300 枚からなるこれらのカラー写真は敗戦直後の日本の姿を “目” から知ることができる貴重なもので、当時をよく知らない自分にはとても感慨深いものがありました。

人生の大先輩諸氏にとっては懐かしいショットがワンサカかと思われますので “検索練習” がてらぜひご覧になられてはいかがでしょうか。

“当時” のピチピチギャル達もチラホラ ??

〖国立国会図書館 デジタルコレクション〗

スポンサーリンク



【国立国会図書館】

【オススメ記事】

ポイ活定番人気サイト 選べばコレ!暇潰しはPCスマホで小遣い稼ぎ!
アンケートの回答やゲームで遊ぶだけでポイントが貯まるアンケートサイトやポイントサイト。中でも信頼&実績ある人気どころが「ちょびリッチ」と「infoQ」。ポイントは現金や電子マネーに交換してお好きに使えます。暇な時間を有効活用して小遣い稼ぎ&...
作者は誰?歌詞の意味は? 謎多き日本国歌【君が代】誕生の背景歴史
日本人なら事ある毎に聞かされ歌わされる【君が代】。その歴史は古く、平安時代の有名な古今和歌集がその起源だとか。果たしてどのような経緯で日本国歌となり、また作者は誰で歌詞の意味は何なのか、等、今回は諸説渦巻く謎多き日本国歌【君が代】の全容解明に挑む!
安く面白く内容豊富で大人気!大人も楽しい小学生向け子供新聞は読売!
丸一日勉強漬けの小学生やスマホでゲームばかりの小学生… どちらも将来心配です。そんな子供にぜひ読んでもらいたいのが【読売KODOMO新聞】。日本で最も読まれている小学生用の子供新聞で今や大人にも大人気。内容充実ながら超格安で購読できコスパも抜群!
【小倉百人一首】読み札画像付現代語訳一覧&坊主めくりの遊び方動画
歌がるたや坊主めくりなど家族みんなで楽しめる小倉百人一首。元は鎌倉時代に編集された歌撰で、藤原定家が100人の歌人の優秀な和歌を一首ずつ色紙にしたためたものがその原型です。今回はその歌番号100番までの全てを現代語訳とともに読み札画像付でご...
吉村昭の小説に虚構⁉ ホウ雪崩の正体実態や脅威と併せ詳しくご説明 
“泡雪崩(ホウ雪崩)”なる言葉、吉村昭氏のファンなら当然にご存知かと思われます。著作「高熱隧道」の中でその恐ろしい実態がリアルに描かれ、“ホウ雪崩”の知名度も一気に上がりましたが、なんと「“真説”高熱隧道」なるものも密かに存在していたのです。
~ プロフィール ~
アナトミアン

旅好き、映画好き、読書好き、お酒好き、仕事嫌い、の兵庫県在住中年オヤジ。
ブログは無理せぬレベルでマイペースに更新。
電子書籍にて小説3作も販売してますが、内容が内容のため涙を飲んで宣伝自粛(悲)
中盤をこえた残りわずかな人生、お金では買えない何かを求め目下迷走中。

アナトミアンをフォローする
スポンサーリンク
アナトミアンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました