ひまつぶし系記事

スポンサーリンク
ひまつぶし系記事

カフェでのウンチク用プチ講座 コーヒー通に必須の基本常識&豆知識

コーヒー豆の大半は発展途上国が生産地で、国際コーヒー協定の破綻以降はコーヒー豆農家の貧困が一気に深刻化しました。コーヒー豆から麻薬の葉の栽培に乗り換える農家も続出。生産者が適正な報酬を受け取れるフェアトレード商品の更なる認知と普及が今後の課題です。
ひまつぶし系記事

核戦争勃発寸前の脅威 冷戦時の米ソが最も緊張したキューバ危機とは

西側と東側が核弾頭を突き合わせて睨み合う冷戦のさなかに米ソ両国を核戦争寸前にまでさせたキューバ危機。アメリカの目と鼻の先キューバに旧ソ連がこっそりミサイル基地を建設していたというものです。発見後、アメリカは爆撃も含めた対応協議を即開始し…
ひまつぶし系記事

映画アンタッチャブルで知る禁酒法 カポネとネスのその後の人生とは

禁酒法下の米シカゴにおいて暗躍したマフィアのボス、アルカポネ。そんな彼もやがては捕まり魔のアルカトラズ刑務所へと送られます。現場を仕切り、カポネを追い詰めた捜査官エリオットネスの姿は映画アンタッチャブル等でよく知られていますが、事実はかなり違う様子。
スポンサーリンク
ひまつぶし系記事

日本唯一の渡り蝶「アサギマダラ」 驚異的距離を飛行する謎多き生態実態

海を越え、驚く距離を旅する日本唯一の渡り蝶アサギマダラ。 中には台湾を越え中国大陸の香港にまで到達した個体も。 マーキング調査の開始以降、飛行距離や飛行日数などその実態が少しずつ解明されてはきましたが、まだまだその多くは謎に包まれています。
ひまつぶし系記事

少女多数を拷問惨殺して搾った血で御入浴 史上最恐極悪女の実像とは

中世ハンガリーの貴婦人エリザベートバートリ、またをバートリエルジェーベト。若さと美貌を求め惨殺した少女は数百人。 搾りたての温かい血で入浴するのが彼女の日課でした。血の伯爵婦人ともいわれ、吸血鬼伝説のモデルともされた史上最恐(狂)たる女をご紹介。
ひまつぶし系記事

監禁暴行虐殺を実態としたタコ部屋労働の恐怖 現場からは人柱の骨も

明治以降北海道開拓を主に存在したタコ部屋労働。 海のタコ部屋たる蟹工船とともに死者続出の過酷な労働環境が明らかとなり当時の日本を震撼させました。 噂の人柱もトンネルの壁奥から人骨が発見され現実に。 悪名高きタコ部屋労働とははたして何だったのか!
ひまつぶし系記事

日本最強の戦闘機部隊アグレッサー ド派手塗装の機体が担う任務とは

航空自衛隊の主力戦闘機F15イーグル。そのパイロットの中から特に優秀な者だけが選抜され構成されるのが、空自最強の戦闘機部隊、飛行教導群(アグレッサー部隊)です。 ド派手な塗装の機体とともに日本全国の基地を転々とする彼らの任務や実像等を詳しくご紹介。
ひまつぶし系記事

秘密結社 “フリーメイソンリー” の活動や組織の実態、入会条件や方法とは

歴史も長く、世界最大の友愛結社として名高いフリーメイソンリー。政界財界の著名人なども多数名を連ね、“世界を支配する闇の組織”などと思われがちですが、現実はかなりちがう様子。その活動内容や組織の実態と併せ、入会条件や入会方法など幅広くご紹介。
ひまつぶし系記事

タイタンの次回探査はドローン 寒いメタンの星に生命体は存在なるか!

気象も地形も地球そっくりな土星の衛星タイタン。 極寒で地表の液体はほぼメタンですが、太陽系で最も生命体存在の可能性が高い星です。 NASAは2027年に初のドローンによる探査、ドラゴンフライを計画しており、居住可能性も含め謎多き天体の真相解明に挑む。
ひまつぶし系記事

スーパーに並ぶ安くて美味い “パンガシウス” なる白身魚 正体はナマズ ⁉

昨今、イオンやコストコなど大手スーパーでも並ぶようになったパンガシウス(バサ)なる白身魚。 主にベトナム産で、世界中に輸出されている魚肉ですが、その正体実態を知らないヒトも多いはず。 今回はウナギの代用にも期待される“うまいナマズ”をご紹介。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました