電気製品の起動電力一覧 故障でなく別電源でのみ作動せぬ原因はコレ!

〖その他記事〗
故障でもないのになぜ 動かない? 映らない? それってもしや… 起動電力の問題では?
〖その他記事〗
〚記事内に広告含む〛
スポンサーリンク

【はじめに】

起動電力 ?? なにそれ ??」

なんて方もきっと多いのではないでしょうか?

“消費電力” とはちがい “起動電力” についてはメーカーも積極的に公開していないため、認知度もあまり高くはないかと思われます。

が、とりあえずご説明は後にして、先に起動電力の一覧を載せておきましょう。

スポンサーリンク

“起動電力” の家電別目安一覧(各 50 音順)

消費電力 ✖ 1 倍】

  • 高圧洗浄機
  • コーヒーメーカー
  • 炊飯器
  • スマホ充電器
  • テレビ
  • 電気ポット
  • ノートパソコン
  • 白熱電球
  • バルーン投光機
  • ハロゲンヒーター
  • ハンダゴテ
  • ホットプレート
  • ラジカセ

消費電力 ✖ 1.1 ~ 2 倍

  • アイロン
  • インパクトレンチ
  • エアコン(インバーター式)
  • 加湿器
  • 釘打ち機
  • サンダー
  • スポットライト
  • 洗濯機
  • 扇風機
  • 掃除機
  • ディスクグラインダー
  • 電気カーペット
  • 電気カンナ
  • 電気コタツ
  • 電気ストーブ
  • 電子レンジ
  • 電動ドリル
  • 電動ノコギリ
  • ドライヤー
  • ハロゲンライト
  • ミキサー

【消費電力 ✖ 2.1 ~ 5 倍

  • ウインチ
  • エアコン(インバーター式以外)
  • エアーコンプレッサー
  • かき氷機
  • 水銀灯
  • 水中ポンプ
  • スポットクーラー
  • チェーンソー
  • 電動芝刈機
  • ボール盤
  • 冷蔵庫

※ 調査で判明したもののみの掲載です

スポンサーリンク

電気製品の “起動電力” とは何か  

発電機やポータブルバッテリーなど、高いものから安いものまでバラエティ豊富な予備電源(非常用電源)ですが、

「どれがいいのか分からない !」

と、頭悩ます方も多いことでしょう。

とはいえ、適当に選んで使いたい電気製品が使えなくては話しになりません。

悩みつつも、誰もが真っ先に確認するのは、やはり

「使いたい電気製品の “消費電力” に対応しているかどうか」

ではないでしょうか。

そして、この “消費電力” は、説明書なり本体なりで誰でもすぐに確認することができます。

…が、これは大きな間違いで、非常用電源を購入するにあたって、もっとも念頭に置かなくてはならないのが、“起動電力” といわれるものなのです。

“起動電力” とは、スイッチ ON の瞬間に必要な電力(エアコンのように運転が繰り返されるものは、毎回の運転開始時)のことで、電気製品によっては “消費電力” の何倍ものパワーが必要とされます。

当然そのワット数に対応した電源でなければウンともスンともいいません。

飛行機で例えるなら、ハイパワーな離陸(起動電力)と、安定した水平飛行(消費電力)のちがいみたいなもんで、離陸ができてこそ上空での水平飛行も可能となります。

同じく電気製品も、パワー MAX の “起動” ができて初めて通常運転可能になるものが多数あり、これを把握していなければ、せっかく買った非常用電源につないでも、

なんでぇぇ~~ ?? 動か~ん !

なんてことになってしまいます。

ただ、上で列挙したのはあくまでも目安にすぎず、個々の電気製品についての確実な “起動電力” を知るには、やはりメーカーへ直接問い合わせなければなりません。

というか、これほど大事な数値をなぜ消費電力とともに記載しないのかが謎です。

とりあえず、何かしらの電源を購入する際は、使用する電気製品の “起動電力” をすべて足し算して、それに対応したものをしっかりと選びましょう。

小さいくせに手ごわいのがドライヤー(泣)   

尚、各種電気製品の “消費電力の目安” をお知りになりたい方は、以下サイトがご便利です。

〖電源専門店 オンリースタイル〗

【参考動画】

〖ポータブル電源で【電子レンジ】を使うなら、最低限これだけは知っておくべきこと〗

8分



スポンサーリンク
人気ブログランキング


人気ブログランキングでフォロー
生活・文化ランキング
雑学・豆知識ランキング
趣味・ホビーランキング

【オススメ記事】

用具一式全てが現地調達返却可!身軽気軽手ぶらで楽しくソロキャンプ!
今や大人気のソロキャンプ。日常を離れ大自然に一人身を浸せば心が大きく洗われます。ただ用具一式の購入は出費もかさみ現地への持ち帰りも面倒。そこで初心者にご紹介したいのがキャンプ用品一式が現地で受け取れ返却も可能なhinataレンタルのサービスです。
不要な補償を外して大節約!特約を見直し格安ベストな火災保険を探せ!
持ち家をお持ちの方には必須ともいえる火災保険の加入。ただ不要な特約ばかりつけて高い保険料を払っているなら考えもの。いらぬ補償を全て見直せば今の保険料は激減必至。今回は簡単一括で火災保険会社複数社の見積もりがとれる無料サービス【インズウェブ】をご紹介。
~ プロフィール ~
アナトミアン

旅好き、映画好き、読書好き、お酒好き、仕事嫌い、の兵庫県在住中年オヤジ。
ブログは無理せぬレベルでマイペースに更新。
電子書籍にて小説3作も販売してますが、内容が内容のため涙を飲んで宣伝自粛(悲)
中盤をこえた残りわずかな人生、お金では買えない何かを求め目下迷走中。

アナトミアンをフォローする
スポンサーリンク
アナトミアンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました