アホウドリとリン鉱石で大儲け⁉ 幻の日本最東端「中ノ鳥島」の正体真相とは

〖ひまつぶし系記事〗
幻の日本最東端 【中ノ鳥島】
〖ひまつぶし系記事〗
〚記事内に広告含む〛
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンジス島(中ノ鳥島)とは 《概要》

➡ ガンジス島の想定位置

ガンジス島(中ノ鳥島)とは、現実には存在しないものの古くから日本の遥か南東海洋上にあるとされてきた幻の島(疑存島)で、1830 年代のヨーロッパ製地図にもその記載が見受けられるそうです。

疑存島(幻島)とは、地図には載せられているものの、「こんな島ホントにあんの ?」とその存在が大きく疑問視されている島をいいます。

江戸後期の幕府天文方、山路諧孝やまじゆきたか による編纂地図「重訂万国全図」(1855 年)と、その後の訂正版(1871 年)《写真:神戸市立博物館所蔵》にも「ガンジス島(中ノ鳥島)」の記載(写真 )がなされていますが、当時の日本製地図はヨーロッパ製地図をマネたものが多いらしく、これもおそらくそれによるものかと思われます。

ガンジス島(中ノ鳥島)探検ブームの到来

1800 年代後半 ~ 1900 年代初頭にかけてはイギリスや日本の「水路誌」などに “未確認の島” として掲載され、また小笠原島庁の責任者による無責任な発言(ある会合で「ガンジス島は大きな島でアホウドリがいっぱいいるようだ」などと報告)などもあってジワジワと注目が集まるようになりました。

やがては一攫千金を狙う人々によってワレ先にと探検されるようなったガンジス島(中ノ鳥島)ですが、その背景としては、伊豆諸島「鳥島」での “アホウドリ捕捉事業” で巨万の富を築いた「玉置半右衛門」たまおきはんえもんの存在が大きかったのは言うまでもありません。

また、先にフィーバーを起こしたもうひとつの疑存島、「グランパス島」からも大きな影響を受けました。

グランパス島探検者による “カン違い発見” によって日本の領土となった「南鳥島」には “アホウドリ” だけでなく、大量の “リン鉱石”(当時の火薬原料で莫大な利益を生むもの)もみつかっており、南洋探検ブームは “アホウドリ + リン鉱石” を夢見る人々で一層白熱したものとなったのです。



アホウドリ男、「玉置半右衛門」(写真: Wikipedia より)ガンジス島(中ノ鳥島)探索に赴いたそうですが発見には至らなかったようです。

「鳥島」のアホウドリをさんざん捕殺しつくした後は遠く西の「大東島」も開拓なさったそうで、アホウドリ激減の主犯格はまさにコヤツ。

きっとあの世ではアホウドリの群れに突つき回されてるにちがいありません。



スポンサーリンク

ガンジス島(中ノ鳥島)が発見される !?

多くの探検家が挑むもいっこうに発見されなかったガンジス島(中ノ鳥島)ですが、1908 年、ついに “発見” の報告がなされました。

山田禎三郎」やまだていざぶろうなる人物からのもので、島の地図まで添付された詳細な “発見届け” が役所に提出されたのです。

“発見届け” に見るガンジス島(中ノ鳥島)の概況

  1. 位置は “北緯 30 度 5 分・東経 154 度 2 分” で“、小笠原島から 560 里(約 1037 ㎞)の距離
  2. 周囲は 6543 メートル
  3. 面積は 64 万 3700 坪
  4. 大量の「リン鉱石」が堆積している
  5. 平均して 1 坪に 1 本 “タコ” の樹が生えている
  6. 数百万羽のアホウドリがいる

…などなど

“発見届け” に添付された地図(上写真)では島を 3 つに区分したうえそれぞれに仮称までつけ、「この島は “ガンジス島” だと思われる」との主張もしっかりなさっています。

ガンジス島(中ノ鳥島)の発見者、「山田禎三郎」の人物像

実際に上陸、調査したとして提出された “発見届け” ですが、「山田禎三郎」なる人物(写真参照: Wikipedia より)はそれほど “島” だの “探検” だのに精通した人物だったかというと実はそうではありません。

その実像は師範学校の校長や教科書出版社の社長などを経歴に持つ、どうみても “探検” などとは無縁のインテリ系です。

そして、一見問題なく思える “発見届け” にも随所に大きな矛盾点が見受けられました。

スポンサーリンク

ガンジス島(中ノ鳥島)発見報告内容の矛盾点

  1. “島の北緯と東経” が、“小笠原島からの距離” と合わない。(報告通りの位置ならば島の距離はもっと遠くになる)
  2. “周囲の長さ”“面積” と合致しない。(報告通りの周囲ならばもっと大きな面積となる)
  3. 乱獲で激減していた “アホウドリ” が小さな島に数百万羽もいるのはあまりにも不自然。
  4. 何よりも、秋から冬にかけてやってくる渡り鳥が 8 月に大挙して存在するのはありえない。

…などなど

これらに加え、そもそも “発見” した 1907 年から発見届けが提出される 1908 年までの 8 ヵ月間一体どこで何してたんだといった疑問も存在します。

ライバル達の多い中、発見したならすぐさまお上に届け出るのが常識でしょう。

わざわざ出願して「リン鉱石」の採掘権などを得たにもかかわらず、その後は存在感を消し去って放置プレーに突入した山田禎三郎…

謎多き人物です。

Hulu

このように疑惑に満ちた “発見届け” や “発見者” ですが、それを鵜呑みにした明治政府は同年(1908 年)のうちに早々とガンジス島(中ノ鳥島)日本領土へと組み込み、その正式名称を「中ノ鳥島」と命名 しました。

「無主地先占の法理」(国際法上の、いわば早い者勝ち)ってやつです。

そして「南鳥島」はアッというまに “日本最東端” のチャンピオンベルトを中ノ鳥島(ガンジス島)に奪われてしまいました。

とりあえず地図上は…

スポンサーリンク

日本国領土認定後の 中ノ鳥島(ガンジス島)

“幽霊島” から晴れて大日本帝国の “領土” へと昇格した中ノ鳥島(ガンジス島)ですが、“発見” した「山田禎三郎」以外実際に島を見た者もおらず、やがて人々の興味も薄れその後しばらくはウヤムヤのうちに放置されることとなりました。

山田氏の発見報告から 5 年経過した 1913 年以降、中ノ鳥島(ガンジス島)に再び開拓の機運が高まり、民間の船や海軍の調査船などがたびたび周辺海域に赴くこととなります。

…が、なぜかあるべき地点に中ノ鳥島(ガンジス島)が見つかりません。

調査に調査を重ねたあげく、

「こんな島、やっぱねーじゃんかよ !」

として最終的には領土から削除され、地図からも葬られることとなりました。

なんと発見報告から 38 年も経過した太平洋戦争終結後(1946 年)のことでした。

政府は早くから島の存在を疑問視してはいたようですが、他国との諸事情も絡んだりで、あえて “知らぬふり” を決めこんでたフシがあります。
海軍内部においては軍機扱いで戦時中の 1943 年に地図等のすべてから削除していました。

中ノ鳥島(ガンジス島)不存在の有力説は ?

中ノ鳥島(ガンジス島)の謎については、

 実際に存在したものの事後に “消失” した とする説

 他の島と “カン違い” した とする説

 存在しないものを存在するとした “でっち上げ”

…などがいわれていますが、発見者の素性や曖昧な経緯、前述した数々の矛盾点などから “でっち上げ” 説が最有力 のようです。   

スポンサーリンク

中ノ鳥島(ガンジス島)が “消失” した可能性は ?

一般的に起こりうる陸地の “消失” 原因としては “噴火による崩壊” “地殻変動による沈降” などがありますが、中ノ鳥島(ガンジス島)の報告された位置は火山帯から大きく離れており、添付された地図や調査記録からも火山だとは到底思えません。

また地震帯でもないため巨大地震で沈んだとも考えにくいでしょう。

そもそも地震であろうが噴火であろうが、島ひとつが一気に沈めば当然日本にも巨大な津波が押し寄せてくるはずですが、それを疑わせる当時の記録は存在しないようです。

仮に何らかの原因でゆっくり沈んだとしたらどうでしょう。

ならば当然その周辺海域のどこかにごく浅い海底があるはずです。

…が、これについても判明している海底地形から否定されています。

なぜなら、報告されている島の位置は「北西太平洋海盆 (地図 赤矢印)とよばれる 5000㍍ 級の深海平原がひろがる真っ只中だからです。

とはいえポツリポツリと海底の山(海山)は存在し、比較的近い場所にも「マカロフ海山」なる 4000㍍ 級の山が一つそびえています。

ただ、これにしても山頂部分は海面から 1000㍍ 以上もの深さとなり、中ノ鳥島(ガンジス島)が短期間のうちに沈んだものと考えるにはムリがありましょう。

などなどから “消失” 説は考えにくいとされています。

他の島を 中ノ鳥島(ガンジス島)と “カン違い” した可能性は ?

次に他の島との “カン違い” 説ですが、基本周囲に “カン違い” されるような島はまったくありません。

もっとも近いとされる「南鳥島」からも約 650㎞ の距離があるとされ、現実に存在するならばまさに絶海の孤島です。

仮にほぼ同じ緯度(横ライン)の「鳥島」や、ほぼ同じ経度(縦ライン)の「南鳥島と間違えたってことは考えられないでしょうか。

残念ながら発見したとされる 1907 年当時は両島ともすでにヒトが住み着いており、これも却下です。

「鳥島」に至っては、いくら緯度が同じとはいえ約 1350㎞ も離れており、また直前に大噴火を起こしたばかりの現役バリバリの火山なので山田氏の報告内容とはかけ離れています。

などなどから “カン違い ” 説もありえないでしょう。

となると…

「おい、禎三郎… オメーいったい何言ってんだ ??」

てことになってきます。

スポンサーリンク

中ノ鳥島(ガンジス島)の本命、“でっち上げ” 説とは

とりあえず最有力とされているのは、“詐欺師に利用” されたあげく、行ったこともなく見たこともない宝の島を山田氏が「でっち上げた」という説です。

“疑存島ブーム” も初期の頃は盛んに探検されてましたが、いつしか “島を発見” することよりも “国家のお墨付きを得て権利を獲得する” ことに重きが置かれるようになりました。

実態はどうあれ、お上から “領土” と認定されれば莫大な投資を得ることが容易になるからです。

当然 “国家のお墨付き” を得た各種権利は高額で売却することが可能となりました。  

こうした背景を考えると、当時話題になっていたガンジス島(中ノ鳥島)の権利をそれなりに社会的信用の高そうな “誰か” を利用して GET してやろう、と悪知恵を働かせた輩がいたとしてもおかしくはありません。

その利用された “誰か” というのが、つまりは「山田禎三郎」だったのでは、というわけです。

そんなこんなで、山田氏の得た中ノ鳥島(ガンジス島)の実態なき “オイシイ権利” はその後どうなったのか…

などなど非常に気になるとこですが、残念ながら真相は今も闇の中のようです。

ちなみに、一部の法律のどこかの条文にはまだ「中ノ鳥島」なる記載が亡霊のように残っているとか…

南無阿弥陀仏




スポンサーリンク
人気ブログランキング


人気ブログランキングでフォロー
オカルトランキング
生活・文化ランキング
歴史ランキング
雑学・豆知識ランキング

【オススメ記事】

ポイ活定番人気サイト選べばコレ!隙間時間にPCスマホで小遣い稼ぎ!
アンケートの回答やゲームで遊ぶだけでポイントが貯まるアンケートサイトやポイントサイト。中でも信頼&実績ある人気どころが「ちょびリッチ」と「infoQ」。ポイントは現金や電子マネーに交換してお好きに使えます。暇な時間を有効活用して小遣い稼ぎ&生活改善!
映画【八甲田山】は真実?有名な陸軍雪中訓練大量遭難凍死事件の背景全容とは
1902年、史上最悪たる軍訓練中の死亡事故が青森県八甲田にて発生し、今やそこは心霊スポットとしても超有名。事件は小説や映画で世に大きく知られましたが、その内容は本当に真実なのか。今回は未だ真相定かでない八甲田山雪中行軍遭難事件の背景全容を詳しくご紹介。
高給?過酷?有名な噂は本当?謎多き遠洋マグロ漁船の真相実態や現状とは
超過酷と言われる日本の遠洋マグロ漁。その漁船は借金のカタにムリヤリ乗せられるといった都市伝説的噂で昔から有名です。が、実際本当なのか、漁師達の収入はそれほど高額なのか、等、今回は謎多き遠洋マグロ延縄漁の真相実態現状などをマグロ料理のレシピも併せご紹介。
謎多き現場と変死体 解明なるか超有名ロシア雪山遭難事件の真相全容
遺体の状況等不可解な事実が多く、未だ真相不明のディアトロフ峠事件。旧ソ連の若者ら9名がウラル山脈で変死した世界一有名であろう雪山遭難怪死事件です。雪崩に殺人にUFOに雪男… 諸説渦巻くその真相全容は何なのか、綿密な調査検証を元に某動画が解き明かす。
九龍城砦の歴史や実態は?貧困犯罪迷路で有名な香港無法ビル街大解剖!
香港映画等でお馴染みの九龍城砦。かつて中国香港に存在し長らく無法地帯とされた悪名高きスラム街です。内部は昼なお暗く部外者が入れば簡単には抜け出せぬまさに迷宮。が、元は治安維持を目的とした本物の城塞がそこにあったとか。その歴史や実態を動画と併せご紹介。
真相不明の謎多き人魂 霊か自然現象かその正体実態&発生原因有力説とは
古来より多くの人々に目撃され万葉集にも登場する人魂。日本では死者の魂が宿った火の玉だとされ鬼火や狐火と並び恐れられてきました。が、時代の流れに伴い真相究明を試みる科学者らが出現。心霊現象か自然現象か、果たしてその正体実態や発生原因有力説とは何なのか!
作者は誰?歌詞の意味は? 謎多き日本国歌【君が代】誕生の背景歴史
日本人なら事ある毎に聞かされ歌わされる【君が代】。その歴史は古く、平安時代の有名な古今和歌集がその起源だとか。果たしてどのような経緯で日本国歌となり、また作者は誰で歌詞の意味は何なのか、等、今回は諸説渦巻く謎多き日本国歌【君が代】の全容解明に挑む!
安く面白く内容豊富で大人気!大人も楽しい小学生向け子供新聞は読売!
丸一日勉強漬けの小学生やスマホでゲームばかりの小学生… どちらも将来心配です。そんな子供にぜひ読んでもらいたいのが【読売KODOMO新聞】。日本で最も読まれている小学生用の子供新聞で今や大人にも大人気。内容充実ながら超格安で購読できコスパも抜群!
行先不明が大人気!ミステリー列車に乗るなら旅行会社のツアーで探せ!
昭和7年、日本で初めて行先不明のミステリー列車が運行。西村京太郎の小説やアニメ名探偵コナンなどでも有名です。大人子供ともに大人気のこの列車は今もどこかで走っているのでしょうか。探し出して乗る方法はあるのでしょうか。おすすめ小説やアニメと併せご案内。
高級遊女〚花魁・太夫〛の収入や実像は?江戸最大の花街吉原遊廓の歴史実態を探る
ソープ街で有名な吉原。江戸時代に設立された幕府公認の売春街【吉原遊廓】がその起源で、日本文化の発信地でもありました。美貌・知識・教養に富み、日本中の男を虜にした太夫や花魁とははたしてどんな遊女だったのか。その実像と併せ、吉原遊廓の栄枯盛衰をご紹介。
オウムAの正体はUFO⁉ 真相解明なるか太陽系外からの謎の飛来物
2017年、ハワイの天文台で正体不明の物体が発見されオウムアムアと命名された。観測史上初の恒星間天体であるが、彗星とも小惑星ともとれぬ観測データからUFO説も浮上。謎多きこの来訪者の正体実態は一体何なのか。最新の有力説や注目の探査計画と併せご紹介。
有名な日本の幽霊船【良栄丸】 食人疑惑も残る太平洋漂流漁船の記録
日本を代表する幽霊船として名高い良栄丸。和歌山船籍の小型マグロ漁船で、大正15年、乗組員12名と共に出漁し北太平洋で行方不明に。アメリカに漂着した彼らは既にミイラ化白骨化しており一説には食人の可能性も。残された航海日誌や遺書等からその航跡を辿る。
解読なるか中世の不可解な暗号書物!超有名な謎の手稿がネット閲覧可
中世ヨーロッパ発、謎多き書物として世界一有名なヴォイニッチ手稿。意味不明な挿絵と不可解な文字で構成され、何かの暗号ともされていますが未だ解明ならず。手稿は現在イエール大学の図書館に収蔵されネットにて公開中。お暇潰しに暗号解読などいかがでしょうか?
場所はどこ?今の現状は?江戸期佐渡と並び有名栄えた九州の巨大金山とは
世界遺産への推薦が決定した新潟県の佐渡金山。日本最大の金鉱山として有名ですが、鹿児島県にもこれに匹敵する金山が存在していました。発見は鎌倉以前だとも言われ江戸時代には産出量日本一にも。今回は旧薩摩藩の財政を大きく潤した山ヶ野金山の歴史や現状をご紹介。
実在せぬ太平洋小笠原の幽霊島グランパス島 謎多きお宝島の真相詳細とは
現在の日本最東端は小笠原諸島の南鳥島ですが、明治から戦後のある時期までは存在しない中ノ鳥島(ガンジス島)が地図上では日本最東端でした。近代科学発達以前には多数存在したという実態不明の疑存島(幻島)。今回は日本近海の有名な疑存島、グランパス島をご紹介。
日本の漁場下に巨大な海底火山⁉ 大爆発の可能性ある大室ダシの脅威
伊豆大島すぐ沖の“大室(おおむろ)ダシ”と呼ばれる海底の台地。 すでに活動を終えた海底火山だとみられていましたが、詳しい調査で今でも噴火の起こりうる活火山だと判明。 水深の浅さから、大きな破壊力を伴う“マグマ水蒸気爆発”を起こす危険性も。
「#日本史」人気ブログランキング
「#歴史人物」人気ブログランキング
「#事件事故」人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
~ プロフィール ~
アナトミアン

旅好き、映画好き、読書好き、お酒好き、仕事嫌い、の兵庫県在住中年オヤジ。
ブログは無理せぬレベルでマイペースに更新。
電子書籍にて小説3作も販売してますが、内容が内容のため涙を飲んで宣伝自粛(悲)
中盤をこえた残りわずかな人生、お金では買えない何かを求め目下迷走中。

アナトミアンをフォローする
スポンサーリンク
アナトミアンをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました