死者の霊?自然現象?発生原因は? 真相解明難しき人魂の正体実態謎

ひまつぶし系記事
スポンサーリンク

【はじめに】

『今昔画図続百鬼』(1779 年刊行)の「人魂」 Wikipedia より
【万葉集 第十六巻】
〖人魂のさ青なる君がただひとり 逢えりし雨夜は久しく思ほゆ〗
(雨の夜に一人で歩いていたら青白い人魂と出遭ったことを思い出します)

やれ “UFO”“ネッシー”“心霊写真” だ、などと様々な怪奇現象やその目撃談がちまたに溢れている今の世の中ですが、わが国における “大御所” と言えばやはり【人魂】(ひとだま)でしょう。

古くは奈良時代(710 ~ 784 年)に編纂されたわが国最古の歌集「万葉集」の中にも登場しており、遊園地の「お化け屋敷」などでは今や欠かすべからざる “名脇役” です。

この【人魂】、国内・海外を問わず古来より無数の目撃談が存在し、実際ワタクシの祖母やその兄弟たちからも『子供の頃はよく見た』と聞いたこともあって、どうやら単なる “怪談” や “作り話” の類ではなさそうです。

そうしたことから、各方面の専門家たちによる独自の検証や再現実験などもこれまでに度々なされてきたようですが、果たしてこれは死者の魂の宿った “霊的現象” なのか、はたまた単なる “自然現象” にすぎないのか…

てなわけで、今回はこの【人魂】なるものの 正体・実態・謎 等が一体どこまで解明されているのかをちょいと探ってみました。

ちなみに、個人的には一度も見たことございません。

スポンサーリンク

諸説渦巻く【人魂】の正体

いつどこでインプットしたのか、【人魂】についてワタクシの頭の中ではやや曖昧ながらも…

〖死者を土葬した後、地中の遺体から発生した “何か” が地上の “何か” に反応して引火なり発光なりしたもの〗

との認識がなされており、また世の中としてもすでに解明され一件落着しているものとばかり思い込んでいました。

が、調べてみるにどうやらそうではない様子。

各方面の専門家から様々な説が出されてはいるようですが、どれも目撃証言との一部相違や矛盾点などが指摘されたりで何かしら決め手には欠けるようです。

その出現状況も、『雨の日に出る』『雨の日は出ない』『色は赤系』『色は青系』『高さは家の屋根ほど』『高さは地上 1 メートルほど』など実にバラエティー豊か。

個体のサイズや移動スピードなどもかなりバラつきがあるようですが、ただ多くの目撃談や文献などから、

〖長い尾を引きながらそう高くないところをフワフワと漂う青白い小さな光の玉〗

といったものが一応【人魂】の “定番” の姿だと言っていいようです。

別の視点から見れば、様々な状況下や様々な姿で現れるってことは、その発生原因・発生条件も一つではないってことを或いは示唆しているのかもしれません。

中には “自分の意思” で飛び回っているものも…

有力説は一体どれ ??

「流星」説「蛍の光」説「目の錯覚」説 など納得しがたい説も多い中で、もっともらしく聞こえるのが「リン」説「プラズマ」説「メタンガス」説 といった科学を根拠とした説、および、単純な自然現象たる「発光バクテリア」説 かと思われます。

これら 4 説についての概要はそれぞれ以下の通り。

「リン」説

左から「白リン(黄リン)」・「赤リン」・「紫リン」・「黒リン」 Wikipedia より

日本では、戦後のある時期までは人が死ぬと直接地中に埋葬する「土葬」が主流であり、その際に地中の遺体より気化して抜け出した「リン」が雨水などに反応して発光したもの【人魂】であろう、とするのがこの説。

個人的にはいつかどこかで聞いたこの説が頭の片隅に残っていたようですが、どうやらこの説は科学的にムリがあるようです。

人体(人骨)「リン」が多く含まれるのは間違いないようですが、「リン」にもいくつか種類があって、雨水や空気などとの接触で敏感に発火なり発光なりするのは「白リン(黄リン)と呼ばれるものなんだそうな。

が、人体(人骨)に含まれる「リン」はそれらとは性質の異なる「リン酸カルシウム」と言われるもので、上記のごとく簡単に発火・発光するものではない、とされています。

スポンサーリンク

「プラズマ」説

プラズマボール Wikipedia より

この説は、

『世の中のほとんどのことは科学で解明できる』

と豪語し、一時はテレビ番組などにもよく出演してた早稲田大学名誉教授の《大槻 義彦》氏が一押しする説です。

1980 年代、彼は四方をガラスに囲まれた密閉容器で実験をしてみせ、そこで一瞬発生した「プラズマ」(高圧電気)【人魂】としてドヤ顔で説明したとか。

が、これは “定番” とされる【人魂】像とは特徴が大きくかけ離れており、またその発生原因を「雷」と関連付けていることからも、多くの【人魂】についてこの説を当てはめるのはかなりムリがありましょう。

【参考動画】

〖 夏の夜の怪奇 火の玉(ひとだま)の正体は?〗

約 15 分(画質悪し)

「メタンガス」説

《山名正夫》氏の実験で作られた「メタンガス」の【人魂】

これは、動物の腐敗時や、その他何らかの形で土の中や沼地などから発生した「メタンガス」が偶然何かに引火したもの【人魂】であろうとする説で、これについては明治大学教授の《山名 正夫》氏が実際にリアルな【人魂】を作り出し(上写真)、またその論文内容(下参照)からもかなり説得力あるように思われます。

簡単に言えば、

〔空気中に横方向に伸びたメタンガスの層(論文内に言うガス棒があると仮定し、何らかの原因でそこに引火すれば上写真のごとく【人魂】そっくりな燃え方でガス棒に沿って移動する〕

といった内容。

《山名正夫》氏の論文

〖自由空気中に拡散する水平ガス棒中の火炎伝播 一燃焼現象としての “ひとだま” 一〗(PDF)

ただ、《山名》氏自身も論文の最後で以下のごとく述べているように、これはすべての【人魂】について説明のつくものではありません。

ガス棒にどうして自然に火がつくのか、その機構が疑問である。
また “ひとだま” の中には、発光バクテリア系の光りものが風にふかれて飛んだり、あるいは “ひかり病” にかかった蚊の集団が “ひとだま” に見えたと考えられる例がある。
いずれも今後の研究の対象として残る。

山名氏論文より一部抜粋

スポンサーリンク

「発光バクテリア」説

発光バクテリアによって青白く光る「海鮮丼」 Wikipedia より

“科学” を根拠とした説がズラリの中、単純ながらも結構的を射てそうなのが、“蚊柱” が光ったものだとする説。

夏場、夕暮れ時の田んぼ道などで顔にまとわりついてくるあのうっとおしい蚊の大群を “犯人” とする説です。

コヤツたち、時に「発光バクテリア」なる細菌をまとっていることがあるらしく、暗い中、その状態でひとかたまりになって漂っているとまさに【人魂】そっくりに見えるんだとか。

これは実際に【人魂】を虫取り網で捕まえた人がいて証明もなされています。

以下は昆虫学者の 故《春田 俊郎》氏が自身の経験談として某昆虫雑誌に紹介したもの。

山でガの夜間採集中に人魂に出合い、勇気をふるってこれを捕虫網で捕らえた。
網の中でなお青白く光っていたそれは、なんとユスリカのような小さい虫の群であった。人魂の形状からこれはおそらくある種の蚊柱と思われる。 羽化する時に偶然発光バクテリアを体に付け、オスが群飛してメスを呼び込むための蚊柱を形成したことで人魂と化したのであろう。すべてではないにせよ、 これが人魂の正体のひとつであるに違いない。事実、「人魂が蚊に化けた」という古い記録もある。

雑誌『新昆虫』より

最後に

【ゲゲゲの鬼太郎】「人魂の天ぷら」

結局、結論としては未だ完全解明なされていない【人魂】

やはりその原因はひとつではなく複数あって、中には理論上解明できぬ霊的なものも現実に存在するのかもしれません。

人は死んだ瞬間 “魂” の重さ分(21g)だけ体重が軽くなる、てなことを実証した研究者もいるとかいないとか…  

何でも科学の力なり何なりですぐに真相究明したがる現代社会ですが、謎と不思議に満ち満ちた世の中もそれはそれで楽しいもの。

「ゲゲゲの鬼太郎」のように【人魂】を天ぷらにして食べたら意外にうまかったりして。(笑)

あ、それと…

「海鮮丼(イカ使用)」は一度部屋を真っ暗にし、青白く光ってないかを確認してから食べましょう !

スポンサーリンク



【各種ご案内】

【オススメ記事】

ポイ活極めて生活改善!暇潰しにはPCスマホでポイント&小遣い稼ぎ!
アンケートの回答やゲームで遊ぶだけでポイントが貯まるアンケートサイトやポイントサイト。中でも信頼&実績ある人気どころが「ちょびリッチ」と「infoQ」。ポイントは現金や電子マネーに交換してお好きに使えます。暇な時間を有効活用して小遣い稼ぎ&生活改善!
リアルな夢?現実? 体動かず怖い霊も出現する金縛りとは一体何か!
成人の約4割が経験ありとされる【金縛り】。起きながらにして体が動かず、古来より霊や悪魔の仕業として恐れられてきました。しかし脳医学の発達と共に様々な事が判明。その大半は単なる脳のイタズラでした。今回はこの奇妙な現象の原因や予防策等をアレコレご紹介。
死人の肉食べ奇跡の生還!有名なアンデス飛行機墜落事故を映画に見る!
1972年、ウルグアイ発チリ行の旅客機が南米アンデスの雪山に墜落した。乗客は遠征に赴くラグビー選手団御一行で生存者の救出はなんと2カ月以上もが経過したのち。生き延びるため仲間の遺体を糧としたことで有名で、実話を忠実に再現した映画【生きてこそ】は必見!
人気怪物フランケンシュタイン誕生の背景&女性小説原作者の実像とは
ドラキュラ、狼男と並ぶ有名怪物フランケンシュタイン。その顔は今やすっかりお馴染みですが、原作とは全く違い名前も本来ありません。若く美しい原作者メアリーシェリーはどのような生活環境の中でこの名作を編み出したのか、彼女の実像と併せその背景等を詳しくご紹介。
UFO?天体?正体は? 解明なるか太陽系外からの謎の物体オウムA
2017年、ハワイの天文台で正体不明の物体が発見されオウムアムアと命名された。観測史上初の恒星間天体であるが、彗星とも小惑星ともとれぬ観測データからUFO説も浮上。謎多きこの来訪者の正体実態は一体何なのか。最新の有力説や注目の探査計画と併せご紹介。
有名な日本の幽霊船【良栄丸】 食人疑惑も残る太平洋漂流漁船の記録
日本を代表する幽霊船として名高い良栄丸。和歌山船籍の小型マグロ漁船で、大正15年、乗組員12名と共に出漁し北太平洋で行方不明に。アメリカに漂着した彼らは既にミイラ化白骨化しており一説には食人の可能性も。残された航海日誌や遺書等からその航跡を辿る。
解読なるか中世の不可解な暗号書物!超有名な謎の手稿がネット閲覧可
中世ヨーロッパ発、謎多き書物として世界一有名なヴォイニッチ手稿。意味不明な挿絵と不可解な文字で構成され、何かの暗号ともされていますが未だ解明ならず。手稿は現在イエール大学の図書館に収蔵されネットにて公開中。お暇潰しに暗号解読などいかがでしょうか?
ナチスはUFOも開発⁉秘密兵器の極秘書類を手に消えたSS将校の謎
第二次大戦中に画期的な秘密兵器を多数開発したナチスドイツ。大戦末期にこれらを管理監督した悪名高き親衛隊将校がハンスカムラー大将です。服毒自殺した⁇消えた専用機や機密書類は一体どこへ⁇謎多きこの男の実像と併せ有名なロケットやジェット戦闘機もご紹介。
解明待たれる謎多き有名オーパーツ 歯車一杯世界最古の精密機械とは
ギリシャ近海の沈没船で発見されたサビまみれの有名な古代遺物【アンティキティラ島の機械】。調査研究が進むも機能や目的や製作者など未だ多くの謎に包まれ全容解明には至っていません。多数の歯車で動く世界最古のアナログコンピュータとは一体どんな物だったのか!
家族の死後に必要な手続きと流れ 自殺等の異状死体は検視検案解剖に
病死の他、事件や事故や災害等による様々な死。医師の管理下にない異状死には死亡診断書ではなく死体検案書が必要とされます。その場合、検視や検案といった特殊な経緯を経て状況次第では解剖も。今回は日本国内で死を迎え、荼毘に付されるまでの一般的な流れをご紹介。
日本唯一の渡り蝶「アサギマダラ」 驚異的距離を飛行する謎多き生態実態
海を越え、驚く距離を旅する日本唯一の渡り蝶アサギマダラ。 中には台湾を越え中国大陸の香港にまで到達した個体も。 マーキング調査の開始以降、飛行距離や飛行日数などその実態が少しずつ解明されてはきましたが、まだまだその多くは謎に包まれています。
少女多数を拷問惨殺して搾った血で御入浴 史上最恐極悪女の実像とは
中世ハンガリーの貴婦人エリザベートバートリ、またをバートリエルジェーベト。若さと美貌を求め惨殺した少女は数百人。 搾りたての温かい血で入浴するのが彼女の日課でした。血の伯爵婦人ともいわれ、女吸血鬼のモデルともされた史上最恐(狂)たる極悪女をご紹介。
秘密結社 “フリーメイソンリー” の活動や組織の実態、入会条件や方法とは
歴史も長く、世界最大の友愛結社として名高いフリーメイソンリー。政界財界の著名人なども多数名を連ね、“世界を支配する闇の組織”などと思われがちですが、現実はかなりちがう様子。その活動内容や組織の実態と併せ、入会条件や入会方法など幅広くご紹介。
術後は廃人⁉ 方法や後遺症等悪魔のロボトミー手術の詳細実態ご説明
眼球上部のすきまから細長い器具を突き入れて脳の一部を掻き回す。 拷問ではなく、ノーベル賞まで受賞したロボトミー手術(精神外科手術)の標準方式です。 精神病患者への画期的治療法として世界各地へと広まった悪名高き手術とははたしてどんなものだったのか!
地球外生命体の存在可能性は?子供に語ろう宇宙の不思議&異星人の話
恒星、惑星、衛星、銀河、ブラックホール… 宇宙の謎や不思議は文明の発展で多くのことが明らかとなってきました。 宇宙の広さや星の数を知ると、やはり気になるのは地球外生命体の存在です。 時には夜空を見上げ、未知なる宇宙人の姿に思いを馳せてみましょう。
行先不明が大人気!ミステリー列車に乗るなら旅行会社のツアーで探せ!
昭和7年、日本で初めて行先不明のミステリー列車が運行。西村京太郎の小説やアニメ名探偵コナンなどでも有名です。大人子供ともに大人気のこの列車は今もどこかで走っているのでしょうか。探し出して乗る方法はあるのでしょうか。おすすめ小説やアニメと併せご案内。
一人安く気軽にレンタルキャンプ!重くかさばる用具一式は現地で調達!
今や大人気のソロキャンプ。日常を離れ大自然に一人身を浸せば心が大きく洗われます。ただ用具一式の購入は出費もかさみ現地への持ち帰りも面倒。そこで初心者にご紹介したいのがキャンプ用品一式が現地で受け取れ返却も可能なhinataレンタルのサービスです。
慣れれば簡単使いこなそう一眼レフ 人気DVD教材で基本操作を学べ!
お手頃価格から各社ズラリと出揃うデジタル一眼レフ。本格派カメラとしてスマホの及ばないハイレベルな写真撮影が可能です。とはいえ素人には難しい各種設定や操作方法。今回は一眼レフカメラの魅力と併せ、その操作や設定を簡単確実に習得できるDVD教材をご紹介。
どこが安くて近い?身内の急死で困る前に最適な葬儀社を探しておこう!
突然の訃報。どうしていいかわからぬまま医師に紹介された葬儀社にすべて任せてしまうのが最も一般的であり高額なパターンです。日本の葬儀と墓の費用は安くても平均300万円とか。事前の予備知識と業者の選択肢さえ得ておけば遥かにお安くすませられます。
場所はどこ?現状は? 日本に実在する売春島の真相実態をルポにみる
噂の「売春島」が本当に存在した。起源は江戸時代にあるものの、戦後来島した4人の女が置屋を設け、売春産業を大々的に立ち上げたのが事の始まりです。 が、時代の流れはあまりにも無情でした。三重県渡鹿野島の繁栄と衰退の歴史を人気書籍と併せご紹介。
ドローン検定受験の将来性やメリットは? 今後の需要等詳細をご説明
災害現場の空撮や離島への商品配達等、今やあらゆる場面で需要増大のドローン。そうした背景の中、現在ドローンを取り巻く法整備等が急ピッチで進行しており、ドローン関連のスクールやライセンスの人気も急上昇。今後の将来性等と併せ、注目のドローン検定をご紹介。
大正日本の有名獣害事件を著した小説、「羆嵐」にみる巨大ヒグマの脅威
巨体、且つどう猛で頭のいいヒグマ。大正4年、開拓間もない北海道三毛別においてそのヒグマによる悲惨極まりない事件が発生しました。多数の人間が食い殺された日本最大級の獣害です。吉村昭の著書【羆嵐(くまあらし)】がリアリティ豊かに事件の真相を今に伝える。
海水浴に必須の基礎知識 危険な速い引き波 “離岸流” の脅威と脱出法 
暑い真夏の海水浴。即海に飛び込みたいとこでしょうが、離岸流の脅威はご存じでしょうか? 発生地点不明の離岸流は、その流れに捕まれば大人でも逆らうことができず一気に沖へと流されます。パニックに陥り命を落とさないためにも最小限の知識は得ておきましょう。


【セレクション】

⇩ 高校生必見 !⇩

■ サービスの特徴

リクルートが運営する高校生のための進学サポートサイトです。

自分が将来やりたいことを見つけることができる !
自分の目標や希望にあった学校を選ぶことができる !
目標の学校が実際どんな学校なのか、オープンキャンパスに行ってみたり、入試・出願の詳細の情報を入手できる !

株式会社リクルート


【節約のお供に】


【自宅時間を有効活用】

イードアワード受賞歴】
☆★こども英語教材 「小学生」顧客満足 No.1 
2018・2019・2021 年 受賞
☆★通信教育 「小学生タブレット」顧客満足度 No.1
2017・2018 年 受賞
☆★こども英語教材 「未就学児」顧客満足度 No.1
2019・2020 年 受賞

資料請求無料!
約 2 週間自宅でお試し《全額返金保証》実施中!

紙のように書いて学べ、お子さまを飽きさせない仕組みなどで利用者から高い評価を受け続けている、幼児・小学生・中学生 向けタブレット型通信教育サービス「スマイルゼミ」。
2022 年 4 月より幼児コース・小学生コースでは学年を超えて 学べる無学年学習[コアトレ]が加わります!

<特徴>

●すまいるぜみ幼児コース●
1. 小学校入学までに身につけたい、ひらがな、カナカナ、時計、数字、図形など 10 分野が学べる!
2. 大画面、専用タブレットで学ぶから、安心してお子さまにお使い頂ける!
3. 楽しみながら繰り返し学べる仕組みでお子さまが一人でもすすめやすい!

●スマイルゼミ小学コース●
1. 教科書準拠。5 教科標準配信!
2. 迷うことなく学習できるタブレットだから一人でもどんどん学べる!
3. 英語やプログラミングも標準配信!
4. 学習状況はスマホでいつでもカンタンに確認できる!

● SMIE ZEMI 中学コース●
1. 全 9 教科・全教材が個別指導式で最適に学べる!
2. 中学 3 年間の家庭学習を徹底サポート!
3. “ジブン専用” の定期テスト対策で 9 教科まるごと点数アップ!
4. “ジブン専用” の入試攻略プランで無駄なく志望校合格へ導く!

★無学年学習[コアトレ]とは?★
2022 年 4 月より幼児コース・小学生コースに搭載される、学年を超えて、先取りやさかのぼり学習ができる新しい学習スタイル。
幼児レベルから中学レベルまで、学びの土台となる「算数・数学」「国語」の幅広い領域を学習できます。
幼児コース・小学生コースの加入者は追加料金なしで利用出来ます。

〖スマイルゼミと他社タブレットの比較〗

株式会社ジャストシステム

オンライン英会話「レアジョブ」


【外出不要チンごはん】

【セレクション倉庫】(PC・タブレット での閲覧推奨)
有料無料を問わず【便利なモノ】【オトクなモノ】【珍しいモノ】などさまざまな商品やサービスがズラリです。宝探し気分でどうぞ。(数が多いためスマホでの閲覧はキツイかも…)
~ プロフィール ~
アナトミアン

旅好き、映画好き、読書好き、お酒好き、仕事嫌い、の兵庫県在住中年オヤジ。
ブログは無理せぬレベルでマイペースに更新。
電子書籍にて小説3作も販売してますが、内容が内容のため涙を飲んで宣伝自粛(悲)
中盤をこえた残りわずかな人生、お金では買えない何かを求め目下迷走中。

アナトミアンをフォローする
ひまつぶし系記事
スポンサーリンク
アナトミアンをフォローする
【アナトミア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました