贅沢と確執で有名な大奥 女中の階級や収入等謎多き組織の実態や詳細

ひまつぶし系記事
スポンサーリンク

【はじめに】

男子禁制…

この言葉にエロエロさやドロドロさをイメージしてしまう男性はワタクシだけであろうか…

古今東西 “男子禁制” なるものは多々ありましょうが、わが日本においてその最たるものはやはり江戸時代の「大奥」でしょう。

“エロエロ” や “ドロドロ” を連想してしまうのは、おそらくはこの大奥が原因です。

テレビや映画などでも題材にされることが多く、ある程度はみなさんもご存知なのではないでしょうか。

「大奥」を簡単に言えば、江戸時代初期、江戸城を裏で支え、かつ、【将軍】の跡取り(男子)を確実に得んがため組織された女ばかりの集団 & その支配エリアのことです。

【2代将軍】「徳川秀忠」の時代に誕生し、【3代将軍】「徳川家光」の時代に完成されました。

自由気まま大奥に足を踏み入れることができたオトコは基本【将軍】のみで、ようするに…

『跡継ぎを確実に得るためたくさんの女性と思う存分エッチができるようにしよう !』

ってなわけです。

とはいえ、【将軍】と直接 “子作り” ができるのは一握りの奥女中のみで、ほとんどの女性は朝から晩まで下働きに明け暮れるだけの毎日でした。

【将軍】の “代替わり” や “方針転換” などで予算や定員などが大きく変わった時期もあったようですが、多い時には 1000 人近くもの女性達が大奥を支え、その職務や階級なども細かく定められていました。

てなわけで、今回は江戸時代のほぼ全てを通して存在した欲望と確執の巣窟、「江戸城大奥」を詳しくご紹介。

スポンサーリンク

「大奥」って江戸城のどこにあった ?

【画像 1】江戸城配置図(内郭) Wikipedia より(一部加工)
【画像 2】大奥図面 国立国会図書館デジタルコレクションより(一部加工)

「大奥」は江戸城の主だった区域、《西の丸》《本丸》《二の丸》《三の丸》 のうち《本丸》の中にありました。(上【画像 1】参照)
(※《本丸》以外にも “大奥” と呼ばれるエリアはありましたが、隠居した【元将軍】やその妻などが住む特殊なエリアでもあるため、本記事では割愛させて頂きます。)

一般的に言われる「大奥」は、《本丸》の中の「表(おもて)「中奥(なかおく)に続く最奥のエリアを独占し、そこを活動の場としていました。(上【画像 2】参照)

ちなみに、「表」とは幕府役人が政務を執り行っていたエリアで、その隣りの「中奥」とは【将軍】個人が執務 & 生活していたエリアを言います。

中奥をあわせても 4700 坪しかないのに対し、大奥はそれ単体だけで 6300 坪という広大なエリアを与えられていました。

なんと江戸城《本丸》の約 56% にも相当する面積です。

1000 人近くもの女性が働き、住み込みもしていたのだから当然っちゃあ当然でしょう。

大奥エリアの内部はさらに 3 つのブースに区分けされていて、まずメインブースが、【将軍】の正妻たる御台所(みだいどころ)の居室や女中達の仕事場などからなる〈御殿向(ごてんむき)次に女中達の居住ブースである〈長局向(ながつぼねむき)そして警備や事務など男子役人(広敷役人)の執務ブースである〈広敷向(ひろしきむき)で構成されていました。(上【画像 2】参照)

ですので、大奥の全エリアが “【将軍】以外男子禁制” だったってわけではありません。

ちなみに、【将軍】のみが通行を許される “中奥大奥をつなぐ廊下” を「御鈴廊下(おすずろうか)といい、通行を知らせるための鈴が取り付けられていたことからこう呼ばれたそうです。(上【画像 2】参照)

スポンサーリンク

酒池肉林 ? 【将軍】は「大奥」でしたい放題 ?

大奥は酒池肉林のハーレム ?

【将軍】は気に入った女中となんでもかんでもしたい放題 ?

…というのはさすがにありえなかったようで、枕を共にできたのも実際はごく一部の女中とのみだったようです。

大奥の職制で、【将軍】に直接謁見できる階級は総じて【御目見以上(おめみえいじょう)と呼ばれ、それ以下の階級の者は【将軍】に近づくことはおろか、顔を拝むことすらできませんでした。

で、その【御目見以上】の者でも【将軍】“夜のお相手” としてポジショニングされていたのが〖御中臈(おちゅうろう)なる階級の女性達です。

当然〖御中臈〗の身分は高く、20 程度からなる大奥階級の中でも上から 5 番目に属していました。(詳細後述)

〖御中臈〗は、【将軍】の身の周りを世話する “【将軍】付きの〖御中臈〗 と、【将軍】の正妻を世話する 【御台所】付きの〖御中臈〗 とに分けられており、【将軍】“夜のお相手” はほぼ前者の中から選ばれ、“格” も前者の方が上とされました。

ちなみにこの両者、お互いを軽蔑し合って仲はあまりよろしくなかったそうな…

一応【将軍】が気に入れば 【御台所】付きの〖御中臈〗 を誘うことも可能だったようですが、他の女中に取り持ってもらうなど回りくどい方法が必要となり、なおかつ、誘われた者にも “退職” とハカリにかけた “拒否権” が認められていたそうなので、あまり結ばれることはなかったのではないでしょうか。

奥さんに近い女性にはなるべく手を出すな、ってことでしょう。

ちなみに…

【御目見以上】であれば〖御中臈〗以外の女性とも子作り可能だったのでは ??』

と、つい思ってしまうかもしれませんが、大奥では 御褥御免おしとねごめん というシキタリがあって、30 歳以上になると、たとえ正妻といえども【将軍】“夜のお相手” は辞退すべきとされていました。

一説によれば、“高齢出産による母体への負担が配慮された” からだとか。

【将軍】近くに仕える上級女中たちは概して高齢の者が多く、結果、それ用に集められた若い〖御中臈〗から相手を選ぶしか方法がなかったってわけです。

これぞ〖御中臈〗の出世コース

序列 5 位の〖御中臈〗ですが、【将軍】の子を妊娠・出産したともなれば御台所】に次ぐポジション “側室】” となり、驚異の大出世も夢ではありませんでした。

たとえ生まれた子が女の子だったとしてもです。

〖御中臈〗の一般的な出世コースをザックリ記せば以下の通り。

 【将軍】付きの〖御中臈〗に就任

 【将軍】と結ばれれば御手付中臈(おてつきちゅうろう)と呼ばれ “準側室” 的なポジションに昇格

 懐妊により個室が供与される

 出産すれば正式に【側室】となる
男子出産なら【御部屋様(おへやさま)女子出産なら御腹様(おはらさま)と呼ばれる)

 生まれた男子が次期【将軍】ともなればさらに絶大な権力を GET !

スポンサーリンク

子作り現場はムード満点 ?

ところで【将軍】はどんな雰囲気の中で “子作り” に励んでいたのでしょうか。

それを知り、ワタクシなら絶対に “た○ない” と確信いたしました。

【将軍】と女中の “プレイ”大奥〈御殿向〉ブースにある【将軍】専用の寝室(御小座敷(おこざしき))でなされましたが、なんとその隣の部屋では複数の女中が夜を徹して聞き耳をたてていたんだそうです。

もちろん “仕事” としてで、何かしらの異変が起これば即対応がなされたのでしょう。

さらに強烈なのはこちら。

【将軍】のお相手女中の隣に別の布団が敷かれ、監視役の女中がプレイ中の二人に背を向けて “寝ているフリ” をしていたといいます。

【将軍】と二人きりなのをいいことに、余計な告げ口やお願い事などをさせぬのが目的だったようです。

おそらくは “プレイ” の一部始終も事細かく上級女中達に伝えられたのでしょう。

『上様にお乗りになられて自らお腰を…』

などと報告されたら一大事になったに違いありません。

【将軍】に馬乗りになどなれば、この時代おそらく重罪です。

個人的には…

『監視役の女中はこの状況下でモヤモヤしなかったのだろうか ??』

てのが最も気になるとこではあります。

何はともあれ、そうした雰囲気の中でも “暴れん坊” になれる【将軍】様はやはりスゴイ !

スポンサーリンク

「大奥」の職制

大奥という女の園は厳然たる階級社会でした。

話の過程ですでに〖御中臈〗なる役職は登場しましたが、その他にも多数の階級があり、それによって仕事内容なども細かく定められていたのです。

また、階級が同じでも 【御台所】付き” より 【将軍】付き” の方が格上とされ、中にはどちらか一方にしか存在しない階級もありました。

【御目見以上】【御目見以下】の線引き” や “一部階級の上下” など若干曖昧とされている部分もあるようですが、これは正確な記録があまり残されてないからかもしれません。

てなわけで、いくつかの資料をもとに大奥の階級や仕事内容等を以下でご紹介しておりますが、あくまで “ご参考程度” ってことで。

大奥では当初より厳格な “守秘義務” が貫かれていたため、内部事情などその多くのことは “元奥女中” 達の暴露とあわせ明治以降に初めて明らかとなったそうです。
がゆえに、誇張されたり作られたりなど、事実無根の内容が独り歩きしている可能性も十分にありえます。
大奥では正式に登用されるとお偉方たちの面前で「誓詞」といわれる “決まり事” に目を通した上、最後に血判を押さなければなりませんでした。
“守秘義務” もその中の一つでした。

「大奥」のボスってどなた ?

【奥奉公出世雙六(すごろく)】 東京都立図書館より
拡大版はコチラ

一部前述しましたが、20 程度あった大奥の階級を大きく 3 つに分けると、【将軍】との接触が許された【御目見以上(おめみえいじょう)と、【将軍】との接触が許されない【御目見以下(おめみえいか)【部屋方(へやかた)とになります。

【部屋方】とは、上級女中達が小間使いなど自分専用に雇い入れた女性達、いわば正規職員以外の者で、大奥では半数近くがこの【部屋方】だったと言われています。

当然これら女軍団の頂点に君臨していたのは将軍の正妻【御台所】で、それに次ぐポジションは将軍の子を産んだ【側室】ですが、実務上最も権力を握っていたのは、長年大奥に身を置きあらゆることに精通した〖御年寄(おとしより)なる役職の女性達でした。(下画像参照)

〖御年寄〗は表政治にいう〖老中(ろうぢゅう)と同様の立場で、大奥内の重要な決め事は複数からなる〖御年寄〗の合議によって全て決定されました。

派閥社会の大奥で出世するには、容姿だの実力だのより、まずは “真の権力者が誰かを見定めてその者に付く” ことが何よりも重要だったとされています。

尚、常駐ではなかったものの、〖御年寄〗の上に〖上臈御年寄(じょうろうおとしより)なるポストも時には存在しましたが、これは【御台所】専属の付き人みたいなもので、どちらかといえば大きな実権を持たぬ “名誉職” 的な存在でした。(上画像参照)

スポンサーリンク

大奥の役職(階級)& 仕事内容 一覧

【御目見以上】

1.〖上臈御年寄〗
(じょうろうおとしより)

【御台所】の御用や相談役
常駐ではなく、輿入れ時に同伴してきた公家出身女性の名誉職的ポジション
下に〖小上臈(しょうじょうろう)とよばれる公家出身の見習い少女が付くこともあり

2.〖御年寄〗
(おとしより)

大奥の全てを取りまとめる実質的最高権力者
「お局(おつぼね)」や「老女(ろうじょ)」などとも呼ばれる

3.〖御客会釈〗
(おきゃくあしらい)

【将軍】やその他諸大名の女使が来訪した際の接待役
主に経験豊富な高齢女中が担当

4.〖中年寄〗
(ちゅうどしより)

〖御年寄〗の代理役
その他、献立のチェックや毒見も

5.〖御中臈
(おちゅうろう)

【将軍】【御台所】の身辺世話役
【将軍】“夜のお相手” も担い、主に若くて器量の良い名家出身の女性が選ばれた

6.〖御小姓〗
(おこしょう)

【御台所】の小間使い
今に言う小中学生くらいの少女から選ばれる

7.〖御錠口〗
(おじょうぐち)

最も重要な出入り口(中奥大奥間の錠口)の管理
その他【将軍】の使者の取次ぎなども

8.〖表使〗
(おもてづかい)

“表社会” との外交役
主に〖御年寄〗の指示に従って広敷役人(事務方の男性役人)に物資調達を要請

9.〖御右筆〗
(ごゆうひつ)

大奥内の一切の公文書を管理・執筆
その他献上品の検査なども

10.〖御次〗
(おつぎ)

お膳や道具類の運搬整備や対面所の掃除
その他イベント時の遊芸役も

11.〖御切手書〗
(おきってかき)

外部からの来訪者が持つ通行手形「御切手(おきって)」を検査

12.〖御伽坊主〗
(おとぎぼうず)

.

【将軍】付きの雑用係
羽織袴を着用した坊主頭の女性で、【将軍】のプライベートエリア「中奥」への出入りも許された

13.〖呉服之間〗
(ごふくのま)

【将軍】【御台所】の衣装の仕立て係

14.〖御広座敷〗
(おひろざしき)

〖表使〗の下働き
その他外部から女使が来訪した際の世話も

【御目見以下】

15.〖御三之間〗
(おさんのま)

「御三之間」より格上の部屋の掃除や上級女中の雑用係
デビューした “旗本” の娘は基本ここからスタート
〖御次〗とともに遊芸役も担う

16.〖御仲居〗
(おなかい)

大奥内の料理一切を担当

17.〖御火之番〗
(おひのばん)

大奥内を巡回しながら “火の元” をチェック
武芸にも秀でており警備全般も兼ねる

18.〖御茶之間〗
(おちゃのま)

【御台所】のお茶の世話

19.〖御使番〗
(おつかいばん)

〈御殿向〉〈広敷向〉間の錠口の開閉や外部との取次

20.〖御末・御半下〗
(おすえ・おはした)

水汲みや掃除など雑用一切を担当

スポンサーリンク

奥女中の収入っていかほど ?

大奥女中の給与は “現金一括” ではなく、本給が “米” で、その他が “現金” & “現物” といった支給方法でした。

“米” で貰えたのは「御切米(おきりまい)「御扶持(おふち)といわれたもので、前者は “現金交換” 用に充てられたいわゆる本給、後者は自身 & 自身が雇っている者が直接食べる “食料” として支給されたものです。

“現金” で直接貰えたのは「御合力金(ごこうりょくきん)「五菜銀(ごさいぎん)といわれたもので、前者が “衣装代や化粧代” として小判で、後者が “味噌代や塩代” として銀で支払われました。

これら “米” や “現金” 以外として、明かりや暖、調理や風呂炊きなどで使用する燃料類(薪・炭・油・湯の木)が “現物” で支給されました。

当然のごとくこれら “給与” は階級によって大きく異なり、大奥最上位の〖上臈御年寄〗と最下位の〖御末・御半下〗とでは、今風に言えば一流会社社長とパート主婦の年収差くらいあるのではないでしょうか。

年代などによって違いはあるでしょうが、一応 1800 年頃のデータによれば、〖上臈御年寄〗の年収は「御切米」「御扶持」あわせて年 121.5 石、「御合力金」「五菜銀」あわせて年 100 両 300 匁、「薪」年 30 束、「炭」年 20 俵、「湯の木」年 50 束、「油」年 7 升 2 合 …

とされていますが、さすがにこれではピンとこないので、現在の貨幣価値に換算した年収を以下参考程度に記しておきます。

この当時は小判 1 枚(1 両)が 10 万以上もしたそうな…

ちなみに〖御年寄〗〖表使〗「町屋敷」も与えられたそうで、それを他人に貸すなどして額面よりも高い収入を得ていたであろうとのこと。

❶ 〖上臈御年寄⇨ 約 2700 万円
❷ 〖御年寄〗⇨ 約 1500 万円
❸ 〖御中臈〗⇨ 約 700 万円
❹ 〖表使〗⇨ 約 550 万円
➎ 〖御末・御半下⇨ 約 90 万円

スポンサーリンク

「大奥」小話・豆知識

無駄遣いの女王 ! 【和宮】

和宮 親子内親王 Wikipedia より

贅沢三昧に明け暮れていた大奥の高級女中達ですが、ベンツが買えるほどの金額を 1 ヵ月の “タバコ代” に消費していたという【第 14 代将軍】「徳川家茂(いえもち)の正室「和宮(かずのみや)はつとに有名。(画像参照)

その額なんと 1260 万円 !

倹約のお触れにより 1/10 程度にまで減額させられたそうですが、それでも現在からは想像もつきません。

美女ばかりを大量解雇 ! 【徳川吉宗】

8 代将軍 徳川吉宗 Wikipedia より

TV “暴れん坊将軍” で有名な【第 8 代将軍】「徳川吉宗(よしむね)(画像参照)ですが、女体の上ではあまり大暴れされなかったようで、逆に選りすぐりの美女ばかりを多数大奥から追放しました。

財政再建たる「享保(きょうほう)の改革」の一環としてなされたリストラですが、あえて “選りすぐりの美女” ばかりを解雇したのは、

『それだけの美貌があればどこにでも嫁に行けるだろうし、この先困ることはないであろう』

との考えからだったようです。

門限破って人生急落 ! 【江島(絵島)】

江島生島事件 Wikipedia より
絵島囲み屋敷(復元) Wikipedia より
絵島囲み屋敷(復元) Wikipedia より

【7 代将軍】「徳川家継(いえつぐ)の母に仕えていた大奥〖御年寄〗「江島(えじま)

公務で城外に出た際、懇意の呉服商に誘われるがまま芝居を見てしまったのが運の尽き。

芝居の後、歌舞伎役者「生島新五郎(いくしましんごろう)らを宴会に招いたが、つい夢中になり大奥の門限時刻をオーバー。

問題が膨れ上がり、評定所(ひょうじょうしょ)より厳しい裁決が下された「江島」は以後 27 年間、山深い長野の地で牢屋のごとき部屋に幽閉され、酒も菓子も禁じられる惨めな生活を送ることとなりました。(画像参照)

これは有名な「江島生島事件」と呼ばれるもので、関係者も多数処罰されたそうですが、一説には、緩み切った大奥の綱紀粛正を図った “見せしめ” だったのでは、とも。

晩年の「江島」は地元藩主の嘆願により赦免が認められ、城で働く女性に “しつけ” の指導などもしたとか。

1741年、風邪が元で死去。(享年 61 歳)

幽閉地にある「蓮華寺」に設けられた墓所は大正時代に入るまで誰にも発見されることなく放置されていたそうです。

大奥女中の必須アイテム !? 【張形】

たまりゆく情欲のはけ口を身近な “オンナ” に求めさせぬためであろう、大奥では女中同士で入浴することや同じ布団で寝ることは固く禁じられていました。

そうしたこともあってか、べっ甲で作られた「張形(はりがた)大奥女中達の人気グッズでもあったようです。

「ハリガタ ?? なにそれ ??」って方は Wikipedia でどうぞ。

現物写真もあり。

城外での休暇はもらえた ?

【御目見以上】の奥女中は基本城外での連続休暇(「宿下り(やどさがり))は不可で、重病を患ったり親が他界したりなどよほどの場合にのみ認められたそうです。

反面、【御目見以下】であれば 3 年に 1 回のみ「宿下り」が認められたとのこと。(勤続 3 年で 6 日・勤続 6 年で 12 日・勤続 9 年以上で 16 日)

その他大勢の【部屋方】は毎年春と秋の 2 回「宿下り」ができたそうです。

毒殺 !? 早死にが多かった【将軍】の子供たち

歴代【将軍】の子供たちには歳若くして病死した者も多く、『女性達の権力争いで毒殺されたのでは ??』などともよく言われますが、実際はこの当時化粧に使われていた白粉(おしろい)が主な原因であろうとされています。

当時の白粉には有毒物質の「鉛」が多く含まれていたため、授乳時などにそれを舐めた乳幼児が脳膜炎で死亡するケースは将軍の子に限らず多々あったようです。

これもある意味 “毒殺” と言えば “毒殺” ですが…

ちなみに “鉛入りの白粉” は、わが国では 1935 年に禁止されました。

ふるさとプレミアム
ふるさとプレミアム
スポンサーリンク

その他

第 11 代 絶倫将軍 「徳川家斉」 Wikipedia より

大奥の採用条件や就職難易度は、その時々の社会情勢や財政事情によって多少なりとも変動があったようですが、基本【御目見以上】のポジションを GET するためには父親が “御目見以上の旗本” であることが必要でした。

【御目見以下】【部屋方】としてであれば “御目見以下の旗本” や町人の娘などでも奉公可能でしたが、それでもある程度のコネは必要だったようです。

【御目見以下】【部屋方】の大半は、大奥内での出世云々よりも、自己の将来のためその経歴に 大奥勤務経験者” という箔をつけるのが目的だったとされています。

結婚も退職も比較的自由だったこれら “下っ端” に対し〖御目見以上〗の束縛は厳しく、一人の【将軍】への「一生奉公」を誓わされ、恋愛や結婚なども生涯を通してできませんでした。

贅沢三昧で衣食住には何ら不自由しなかった高級奥女中たちも、そのほとんどがオトコにだけは縁がなく、「張形」にまで手を出してしまうほど欲求不満が募ったのも無理はありません。(中には城外や城内でこっそり逢瀬を繰り返していた女中もいたかと思われますが…)

そう考えると、“世継ぎ” のことしか頭にない【カタブツ将軍】より、“女好き” や “遊び好き” の【絶倫将軍】であった方が彼女たちからすればありがたかったのではないでしょうか。

ちなみに大奥制度を最も “活用” した【絶倫将軍】は第 11 代の「徳川家斉(いえなり)(上画像参照)で、【御台所】【側室】あわせて計 17 人 !  & GET した子供は 53 人 !

真の “暴れん坊将軍” は紛れもなく彼です。

書籍・マンガ・動画で楽しむ「大奥」モノ (一部抜粋)

これらの「大奥」モノは、動画配信サービス(VOD)の【U-NEXT】にて現状(2022 年 5 月現在)タダでご覧になれます。
※ 書籍・マンガも初回プレゼントの 600 ポイントを使えば実質無料です。(サンプルあり)

詳しくは以下記事にて。

      

人気雑誌が読み放題でAVも見放題 VOD選ぶならコスパ最高のコレ
コロナ禍の昨今、映画は自宅でって方が大半だとか。今やすっかり定着した動画配信サービスのVODですが今後検討される方は多数ある中からどれを選ぶべきか大きく悩まされるカモ。他社を圧倒する動画本数に加え、雑誌読み放題&AVも見放題でコスパ最高なのはコレ
スポンサーリンク



【オススメ記事】

楽しく簡単に収入UP 隙間時間はPCスマホでポイント&小遣い稼ぎ
アンケートの回答やゲームで遊ぶだけでポイントが手に入るアンケートサイトやポイントサイト。今回はその中から信頼ある「ちょびリッチ」と「infoQ」をご紹介。貯まったポイントは現金や電子マネー等に交換できます。空き時間をうまく活用してお小遣いGET!
作者は誰?歌詞の意味は? 謎多き日本国歌【君が代】誕生の背景歴史
日本人なら事ある毎に聞かされ歌わされる【君が代】。その歴史は古く、平安時代の有名な古今和歌集がその起源だとか。果たしてどのような経緯で日本国歌となったのか、また作者は誰で歌詞の意味は何なのか、などなど今回は諸説渦巻く謎多き日本国歌【君が代】をご紹介。
安く面白く内容豊富で大人気!大人も楽しい小学生向け子供新聞は読売!
丸一日勉強漬けの小学生やスマホでゲームばかりの小学生… どちらも将来心配です。そんな子供にぜひ読んでもらいたいのが【読売KODOMO新聞】。日本で最も読まれている小学生用の子供新聞で今や大人にも大人気。内容充実ながら超格安で購読できコスパも抜群!
甲府は一生生き地獄の赴任先⁉ 江戸武士が最も恐れた有名な左遷とは
甲府藩消滅以降、江戸の武士達を最も恐れさせた有名な左遷が【甲府勤番詰】です。芸者狂いや借金漬けなどの不良旗本や御家人には死罪以上に酷ともいわれた甲府城の勤務が罰として命ぜられました。過酷な環境と再起不能ともされた境遇から発狂する者や自殺する者までも。
寝取られ女が後妻妾に大復讐!古き日本の有名な奇習うわなりうちとは
夫を寝取られた女が愛人や後妻に力で復讐する【うわなりうち】。江戸時代まで続いた奇妙な風習で、嫉妬に狂った北条政子による「亀の前事件」は最も有名。当時の女達に認められた恐るべき奇習の実態とは果たしてどんなものだったのか、当時の史料文献をもとにご紹介。
太夫や花魁って何?歴史や実態は?江戸最大の遊女街吉原遊廓を大解剖!
ソープ街で有名な吉原。江戸時代に設立された幕府公認の売春街【吉原遊廓】がその起源で、日本文化の発信地でもありました。美貌・知識・教養に富み、日本中の男を虜にした太夫や花魁とははたしてどんな遊女だったのか。その実像と併せ、吉原遊廓の栄枯盛衰をご紹介。
隠密【江戸城御庭番】は忍者?徳川幕府の将軍直属諜報機関の実像とは
江戸幕府で隠密や警備として重用された伊賀甲賀の忍者。彼らとは別に将軍の命令のみで動いたスパイ組織が御庭番です。時代劇では忍者さながらの御庭番ですが実像実態はどうだったのでしょうか。今回は8代将軍徳川吉宗が設立した将軍直属の諜報機関「御庭番」をご紹介。
佐渡以外にもあった有名な大金山!鹿児島県山ヶ野金山の歴史や現状等
世界遺産への推薦が決定した新潟県の佐渡金山。日本最大の金鉱山として有名ですが、鹿児島県にもこれに匹敵する金山が存在していました。発見は鎌倉以前だとも言われ江戸時代には産出量日本一にも。今回は旧薩摩藩の財政を大きく潤した山ヶ野金山の栄枯盛衰をご紹介。
小野小町の晩年は乞食⁉ 美貌と逸話で有名な平安歌人の謎や伝承とは
世界三大美人の一人、小野小町。平安時代の歌人で百人一首にも登場する彼女ですが、出生から晩年までそのほとんどが明らかにされていません。老いた姿や死後のおぞましい九相図など美女とはかけ離れた絵も。今回はこの謎に満ちた美女、小野小町の諸説伝承等をご紹介。
【小倉百人一首】読み札画像付現代語訳一覧&坊主めくりの遊び方動画
歌がるたや坊主めくりなど家族みんなで楽しめる小倉百人一首。元は鎌倉時代に編集された歌撰で、藤原定家が100人の歌人の優秀な和歌を一首ずつ色紙にしたためたものがその原型です。今回はその歌番号100番までの全てを現代語訳とともに読み札画像付でご紹介。
少女多数を拷問惨殺して搾った血で御入浴 史上最恐極悪女の実像とは
中世ハンガリーの貴婦人エリザベートバートリ、またをバートリエルジェーベト。若さと美貌を求め惨殺した少女は数百人。 搾りたての温かい血で入浴するのが彼女の日課でした。血の伯爵婦人ともいわれ、女吸血鬼のモデルともされた史上最恐(狂)たる極悪女をご紹介。
交尾と産卵だけが役割のミツバチの “女王蜂” 寿命等その生態や実態とは 
一度きりの交尾で一生産卵⁉ シリーズ第2弾はミツバチの女王バチです。 トウヨウミツバチもセイヨウミツバチも基本生態はよく似ており、どちらもその頂点に君臨するのが1匹の女王バチです。 誕生、交尾、産卵など、その謎めいた生態、実態をご紹介。
初の妊娠出産何すべきか分からない!な方必見の情報満載貰える虎の巻
初めての妊娠出産で不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?そうした妊婦さんに向けた役立つ実用書がリクルート社のゼクシィBabyから簡単な登録のみで最大5冊無料で貰えます。貴重な情報満載で今や妊婦さん必須の定番雑誌。一日も早く手に入れましょう。
日本の村々に戦後まで存在した性の風習「夜這い」の実態を書籍に見る
性行為目的で深夜女性の部屋にこっそりと忍び入る「夜這い」。歴史的風習として戦後に至るまで日本各地で行われてきました。性犯罪とはまた違ういわば地域公認の制度です。今回はこの「夜這い」の何たるやと併せ、その実態をリアルに記した赤松啓介氏の書籍をご紹介。
副業でエロ小説書いて収入UP 出版社に投稿して官能作家を目指そう!
小説の中ではマイナーな官能小説。が、その歴史は古く、源氏物語などは日本を代表する官能小説ともいえます。この世に男女が存在する限り需要はなくならないでしょう。 読書や空想がお好きな方はぜひ一度フランス書院等に官能小説を応募してみてはいかがでしょうか?
場所はどこ?現状は? 日本に実在する売春島の真相実態をルポにみる
噂の「売春島」が本当に存在した。起源は江戸時代にあるものの、戦後来島した4人の女が置屋を設け、売春産業を大々的に立ち上げたのが事の始まりです。 が、時代の流れはあまりにも無情でした。三重県渡鹿野島の繁栄と衰退の歴史を人気書籍と併せご紹介。


【セレクション】

■ サービスの特徴

リクルートが運営する高校生のための進学サポートサイトです。

自分が将来やりたいことを見つけることができる !
自分の目標や希望にあった学校を選ぶことができる !
目標の学校が実際どんな学校なのか、オープンキャンパスに行ってみたり、入試・出願の詳細の情報を入手できる !

株式会社リクルート


【節約のお供に】


【自宅時間を有効活用】

【イードアワード受賞歴】
☆★こども英語教材 「小学生」顧客満足 No.1 
2018・2019・2021 年 受賞
☆★通信教育 「小学生タブレット」顧客満足度 No.1
2017・2018 年 受賞
☆★こども英語教材 「未就学児」顧客満足度 No.1
2019・2020 年 受賞

資料請求無料!
約 2 週間自宅でお試し《全額返金保証》実施中!

紙のように書いて学べ、お子さまを飽きさせない仕組みなどで利用者から高い評価を受け続けている、幼児・小学生・中学生 向けタブレット型通信教育サービス「スマイルゼミ」。
2022 年 4 月より幼児コース・小学生コースでは学年を超えて 学べる無学年学習[コアトレ]が加わります!

<特徴>

●すまいるぜみ幼児コース●
1. 小学校入学までに身につけたい、ひらがな、カナカナ、時計、数字、図形など 10 分野が学べる!
2. 大画面、専用タブレットで学ぶから、安心してお子さまにお使い頂ける!
3. 楽しみながら繰り返し学べる仕組みでお子さまが一人でもすすめやすい!

●スマイルゼミ小学コース●
1. 教科書準拠。5 教科標準配信!
2. 迷うことなく学習できるタブレットだから一人でもどんどん学べる!
3. 英語やプログラミングも標準配信!
4. 学習状況はスマホでいつでもカンタンに確認できる!

● SMIE ZEMI 中学コース●
1. 全 9 教科・全教材が個別指導式で最適に学べる!
2. 中学 3 年間の家庭学習を徹底サポート!
3. “ジブン専用” の定期テスト対策で 9 教科まるごと点数アップ!
4. “ジブン専用” の入試攻略プランで無駄なく志望校合格へ導く!

★無学年学習[コアトレ]とは?★
2022 年 4 月より幼児コース・小学生コースに搭載される、学年を超えて、先取りやさかのぼり学習ができる新しい学習スタイル。
幼児レベルから中学レベルまで、学びの土台となる「算数・数学」「国語」の幅広い領域を学習できます。
幼児コース・小学生コースの加入者は追加料金なしで利用出来ます。

〖スマイルゼミと他社タブレットの比較〗

株式会社ジャストシステム

オンライン英会話「レアジョブ」


【外出不要チンごはん】

ベジ活スープ食
【セレクション倉庫】(PC・タブレット での閲覧推奨)
有料無料を問わず【便利なモノ】【オトクなモノ】【珍しいモノ】などさまざまな商品やサービスがズラリです。宝探し気分でどうぞ。(数が多いためスマホでの閲覧はキツイかも…)
~ プロフィール ~
アナトミアン

旅好き、映画好き、読書好き、ビール好き、ボンヤリ好き、仕事嫌い、の関西在住好奇心旺盛思春期オヤジ!
中盤をこえた短い人生、お金では買えない “何か” を求め奔走中!

アナトミアンをフォローする
ひまつぶし系記事
スポンサーリンク
アナトミアンをフォローする
【アナトミア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました